生酵素ってなんだろう

生酵素というものが流行っているらしいです。

昔、勉強した栄養素に「酵素」はなかったと思うのですが、今は酵素が流行っているんですね。

時代とともに、いろいろな体の仕組みもわかっていくということなんだと思っています。

そもそも酵素とはなんなのでしょうか。

人間にとって大切な三大栄養素のたんぱく質・炭水化物・脂肪のほかにビタミン・ミネラル・食物繊維なども栄養も必要です。

でもそれだけでは、体の中でちゃんと働くことができないらしいのです。

「酵素」のはたらきのおかげで、食べ物を消化したり、血液・細胞を作り出したり、呼吸をしたり、心臓を動かしたりできるということです。

体の中の酵素を作る能力には限りがあるらしいのです。

50年以上生きてきたので、無意識のうちに、大切な酵素を使ってしまっていると思うんですよね。

料理の時も、煮たり焼いたりして加熱したほうが、たっぷり野菜を摂ることができると思って調理してきたのですが、酵素は生の野菜や果物から摂るそうなのです。

知らないって怖いですよ。常に勉強してないといけないですね。

それで、私も生酵素のサプリメントというものを生まれて初めて飲んでみました。

私が飲んだサプリメントは222種類の野菜や果物の植物発酵エキスが入っているんです。

野草にこだわった植物発酵エキスなんですが、なぜ野草かというと、厳しい自然環境の中でたくましく育っているからなんだそうです。

とにかく忘れずに飲むようにしようと思います。サプリメントは健康食品で薬ではないから、いつ飲むのかなどあんまり深く考えなくてもよいそうなんです。

1日に6粒飲むんですけど、2粒ずつ朝昼晩と3回に分けて飲むと忘れてしまいそうなので、朝まとめて6粒飲むことにしました。これなら私も飲むのを忘れてしまわないで済みそうです。

まずは簡単にできることから、体の中を改善していきたいと思います。

無理すると続かないので、手軽にできることから始めるのがいいですよね。